健康的な生活を考える

生活の基本の学び

問題点

ストレスは生活の中心

健康的な生活をしたいと誰もが思いますが、ストレスがそれを妨げます。それを受けて自分が嫌な思いをするのならいっそのこと受けて立つくらいで付き合いたいものです。その為にも毎日飲み歩くことだ、などは、とんでもない勘違いです。毎日何かしらのストレスがあるものです。リズムのある生活をしたり、つまらないことでも誰かと話す時間を持ったり、あまりじっとしていると、良くないことを自分で考えてしまうこともあるの動いたり、体を使う遊びも良いのですが心を自由に遊ばせるのも楽しいことです。自分に正直に誠実に楽しく生きていけばいいのではないのでしょうか。

ストレスは万病のもと

生活環境にストレスを抱えている人が増加しています。ストレスは、心労となり、食欲不振、睡眠不足、倦怠感、腹痛、頭痛、微熱、嘔吐などありとあらゆる症状を引き起こしてしまいます。そして、人間関係、仕事、家庭、地域、学校、会社、仕事、生活など、ありとあらゆることが原因となってしまうのです。このようなことが引き金となり、うつ病になってしまう人も増加しています。うつ病は、死にたいと思い悩んだり、引きこもって誰とも会いたくない、話したくないと、考えてしまう病気です。このような病気を誘発してしまわないで済むように、気分転換の方法を独自で持っておくようにしなくてはならないのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康的な生活を考える. All rights reserved.